創作ファンタジー 漫画サイト




竜の棲む星で
竜に関係する力を得た王族の、末裔の皇太子殿下シザーク護衛カルナラに見守られながら、
もう一人の殿下ナスタとの確執や周辺諸国との紛争に悪戦苦闘したり苦悩しつつ成長していくお話。
この後に続く、長い長い物語の始まりの編。 2002〜2006.8月
流血表現が一部含まれます。

漫画 VOL.1

■1. ナスタ
■2. リサラの初恋
■3. ダナヤ王
■4. コニスの憂鬱
■5. きょうだい
■6. アルトダ・ガフィルダ ( 読まなくても理解可)
■7. 竜鳴石
■8. 竜棲星

■外伝.をらばやをらむ

この後の物語はpixivに展示






設定〜作者カンニング用〜

 未読の場合はネタバレになります
全キャラ---VOL.5の連載が進むにつれて随時追加しています
キャラ相関図
設定集
シザーク世代年表

竜の棲む星の王族を中心にした物語。
竜と共存してこれまで生きてきたダナヤ王家に、二人の子供、ナスタとシザークが生まれた。
しかし、《竜の末裔》を意味する「バイデラル」の証と力は、ふたりの運命を大きく変えてゆく。
それぞれが成長し、国王代理を務める姉ナスタは王家の紋章に縛られ続け、
時期国王予定の弟シザークは、王家にこだわらない生き方を選ぼうとする。
二人を見守るカルナラ准尉とナスタとの間に隠された秘密とは。
そして、この国の正しい未来の形とは……?